味カフェ

味わいのあるジーンズやレザークラフトの日記です(旧ジーンズ・カフェ)。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鞄製作 その⑧

鞄作りはじめて1月が経ってしまいました。
なんだ、この進捗状況は~


底マチをくっつけて、マチが完成しました。スマートに見えるように上部が細くなる台形のマチにしました。そして形状はイカリング状態です。

IMG_5585.jpg

これで役者は揃ったので、あとは合体させて縫い合わせれば完成の予定。

IMG_5589.jpg

IMG_5592.jpg

外周の寸法はあってますが、合体させるとやはり若干ですがズレが出てきてしまいます。なぜそうなるか、これも勉強です。
次ぎは外周を手縫い。見えてきたぞ~
スポンサーサイト

| クラフト | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鞄製作 その⑦

きょうは雪がちらつく中、河川敷でゴルフ。
体はガチガチで、下手な私は手が痺れっぱなしでした。
これもサラリーマン人生と唇を噛締める味平です。


鞄製作の次の工程はマチ作り。
幅の寸法は数回変更して型紙を作りました。この優柔不断の性格は直らないようです。
ファスナーの取り付けは手縫いの場合すごく難しいように感じます、私が苦手なだけかもしれませんが。

IMG_5550.jpg

IMG_5549.jpg

先に接着して手縫いしますが、糸を縫うときに結構ゆがみが出てしまうんです。そうなると悲しいですが縫い直しとなるわけです。なんでもそうですが若干のコツがいるもんですね。

IMG_5560.jpg

底のマチを作って合体させます。
イメージどおりの鞄になるでしょうか、姿が見えてくるとちょっとテンションが上がります。

| クラフト | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひざ小僧

気ままに穿いていた400S。
1サイズUPで穿いてたこともあり、ウエストが大きく穿き心地はあんまり気に入ってませんでした。それが、腹が出たのかジーンズが馴染んだかはわかりませんが、今ではしっくり良い穿き心地。

IMG_5545.jpg

適当に穿いてましたが7ヶ月ぐらい経ち少し変化が出てきました。

IMG_5524.jpg

IMG_5528.jpg

IMG_5537-2.jpg

今回はなぜかひざ小僧だけが色落ちしております。

ジャンピングニーパットのやり過ぎでしょうか・・・

| ジーンズ | 00:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone日記

いつも飛行機の座席は通路側を好むのですが、今日は便の変更で窓側の座席になりました。
ウトウトと眠っていましたが、ふと目を覚ますと、綺麗な光景が。



そして良く見ると、



富士山、見ごとなシンメトリーで優雅で実に堂々たる姿です。

私もこうなりたい。

| 日記・その他 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鞄製作 その⑥

リアップの効果ははっきり言ってぜんぜんわかりませんが、してなかったらもっとスゴイことになってたかもしれないと思い、全く止めることができない味平です。


鞄製作する前に紙で模型を作るべきでした。作りながら寸法を修正したり、細かい収まりをネットや本で確認してすすめてます。自分が作ってみると鞄職人さんのスゴさを実感できます。

IMG_5507.jpg

IMG_5509.jpg

やっと持ち手や内側のピッグスエードも張り終わり表部分がやっとできました。ピッグスエードは触り心地もいいし、内側に使うと高級感が出ますね。

次はマチを作っていきますが、これも寸法イジッたので時間かかるだろうなぁ~
心が折れないようにがんばります。

つづく

| クラフト | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鞄製作 その⑤

自分のことを棚にあげて、人にはついつい嫌ごとを言ってしまうちょっと情けない味平です。

やる気はあるけど時間がなく、やれば失敗の繰り返し・・・超スローペースですすめてます。
今回はファスナーを使いますが、ファスナーにもいろいろ種類があります。アメカジあがりの私はタロンジッパーと言いたいところですが、やはりYKKのエクセラが最強だと思います。

IMG_5430.jpg

滑らかさ、重量感、両面からの開け閉めなど、私の鞄にはもったいないと思いますが、他に長いファスナーを持ってませんのでコレを使おうと思います。
出番はまだ先。早く持ち手の修理を済ませないと・・・

つづく

| クラフト | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鞄製作 その④

手がかじかむ寒いなか革包丁を研ぐ。
これが職人っぽくてかっこいい。
しかし、実はカッターの方が得意の味平です。

以前に友人の鞄の「持ち手」の修理を頼まれて作ったことがありますが、この「持ち手」が曲者でなかなかうまくいかなかった経験があります。鞄により持ち手の種類はいろいろありますが、持ち手にはいろいろな芯材が入ってるようです。

IMG_5417.jpg

芯材には革やロープっぽいものもありますが、材料屋さんで簡単に手に入れられたのは、写真の左がパイプ、中がガラ棒(細)、右がガラ棒(太)です。
イメージはハリがありつつ程よいやわらかさも欲しいので、パイプよりガラ棒を使うことにしました。しかし以前うまくいかなかったのもガラ棒でした。そのときは芯がスカスカで持ち手に皺が入りかっこ悪いものでした。

IMG_5413.jpg

芯材を入れるときは苦労したものの、今回は以前に比べるとまあまあいい感じに仕上がったと思います。持ったときの固さのイメージも悪くありません。

しかし、あとになって寸法を間違えたことに気づいてしまいました・・・
ガチョ~ン!

| クラフト | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鞄製作 その③

今年もどうかよろしくお願い申し上げます。
とにかく自分らしくがんばっていこうと思ってます。

鞄製作ですが、食べてばっかりで全くすすみません。
イメージができたらイラストを書いて型紙をおこすのが普通だと思いますが、私の場合イメージができても詳細までイラストを書きません。作ってるうちにデザインが変わってることがよくあるからです。実際革を裁断していると、こっちの方がかっこいいなぁ~という風に。
今回は使いやすいファスナータイプのビジネスバッグを作ろうと思ってますが、作るうちにまた形が変わってきました~ダメだこりゃ。

表は昔買ったネイビーの牛革に、内側は茶色のピッグスエード、そして糸は・・・う~ん悩む。

IMG_5420.jpg

IMG_5423.jpg

ネイビーには茶系の糸がいいがどの色にしようか、そして麻糸かビニモか。よしっ、ベージュのビニモだ!と思い部分的に縫いましたが、結局3回も糸を縫い直すことに。

明日からは会社だし、先は長いです。

つづく

| クラフト | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。