味カフェ

味わいのあるジーンズやレザークラフトの日記です(旧ジーンズ・カフェ)。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はがき

UESよりはがきが届きました。
コメントは、
「3ヶ月ほど過ぎましたが、400Sの様子はいかがですか~」
そして、400Rのことも書いてありました。
このデニムへの思いは、やはりUESらしいです。

IMG_4842.jpg

4月にwarehouse800の穿きこみを休止してからというもの、いまも特定のジーンズ穿きこみをしてない状況です。
とくに暑い今の季節は、基本短パン+ときどき400Sというのが正直なところです。
この400Sは400Rより少し細めですが、細すぎるということはありません。股上は400R以上に極浅なんですが、旧Denimeの林さんやEVISの山根さんが好んだくるぶし丈に憧れ、丈を短くカットした結果、すご~く短足になってしまいました(-_-;)。
ちょっと失敗した~と思っておりますが、たまたまロールアップしてかなり短い丈で穿くのが流行りのようですので、いまは流行りに便乗してます。冬になったら小細工は効かなくなるんでしょうが。

秋冬には穿きこみジーンズを決めたいところです。
スポンサーサイト

| ジーンズ | 00:47 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンテナンス

小料理屋の大将からメンテナンスの依頼がありました。
さすがは大将、入れないと言っていたバックポケットには、当たり前のように入っており、中身はよくこれだけ詰め込んだと思うほどパンパンに膨れ上がり、革の無数のキズが男らしさを物語っております。

ただ、雑なだけじゃないか・・・

しかし、この佇まいは1年2ヶ月とは思えません。

IMG_4773-1.jpg

左は同じモノの新品サンプルですが、ん~とても同じモノには見えません。

IMG_4803.jpg

IMG_4800.jpg

修理はファスナーですが、このタイプは結構大変なのよね。この馬鹿力!
ただ、愛用してもらったことだけは、よ~くわかります。
料理と比べると、だいぶん時間かかりますが、気長に待っててくださ~い。

| クラフト | 17:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘリ返し

「へり返し」はっきり言って苦手です。
とにかく面倒くさい作業ですが、薄い革小物で部分的に強度を付ける場合、へり返しは効果的です。

IMG_7282.jpg

へり返しは、綺麗な革漉きが条件になると思いますが、これがなかなか難しい。
機械でざ~っとコバ漉きをしても、最後は包丁で手漉きで整えます。とくに引き締まったタンニンなめし革の場合はキンキンに砥いだ包丁じゃないと、上手く革漉きできません。
破いたり、微妙に曲がっていたりして、やり直すこともしばしば。
いつもしている訳ではないので、上達も遅い。
それとも我流がまずいのか。

と、いろいろ考えながら作業してました。
もどかしさもありますが、一歩一歩です。

| クラフト | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。