味カフェ

味わいのあるジーンズやレザークラフトの日記です(旧ジーンズ・カフェ)。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワークシャツ

また、ネットで買ってしまいました。
このてのワークシャツには非常に弱い私です^^;

IMG_1888.jpg
最初はパリッとしたワークシャツ、洗濯後どう変化するかが楽しみです。

IMG_1971.jpg
予想通り洗いざらしのシャツは雰囲気満点。

IMG_1974.jpg
バックスタイルもいい雰囲気です。

クッシュマンは、近くに取扱店がないため全て通販です。
前回買ったシャンブレーシャツはMで少し大きかったので、今回はSにしたところ今度はちょっとタイトでした。通販は手軽で便利ですが、サイズ感にしてはとても難しい。
私の場合、SとMの中間がジャストという場合がよくあるので、いろいろサイズを確認したうえで購入してますが、それでも実際は若干イメージが違います。やっぱり、店頭で試着して買うのが一番ですね。

考えてみれば、昨年は仕事で名古屋に数回行ってましたので、そのときにDON'Tへ足をのばすべきでした。
今年は名古屋に行く機会はありませんが、いつか店頭で買ってみたいな^^;
スポンサーサイト

| シャツ・スウェット | 10:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhoneケース

機械はあまり得意な方じゃありませんが、使いこなせば本当に重宝すると聞いたので携帯をiPhoneに換えました。
iPhoneは薄いのでスーツ時にはポケットに入れてもあまり邪魔にならないですが、ジーンズ穿いてるときにはどうしてもじゃまになります。
いろいろケースを探しましたが、なかなかいいモノがなく、結局自分でつくることにしました。

IMG_1987.jpg
携帯ケースのように腰下に付けるタイプの方が見栄えはいいですが、あまり衝撃を与えたくないのでベルト固定タイプにしました。ジーンズのフロントにはあまり入れたくないですしね。

IMG_1983.jpg
今回革の色はオリーバを使いました。
フルタンニンのオリーバとは茶の麻糸がよくあいます。これはエイジングも楽しみ♪

IMG_1990.jpg
練習の意味もあってサイドは駒合わせ縫いをしました。
これが手縫いの真骨頂だと思いますが、なかなか思い通りいかず難しい。アレコレ考えてましたが、自分なりの試行錯誤が必要です。コレがうまくならないと馬蹄型もできないし^^;

IMG_1982.jpg
サイズは測ったより若干小さめで、まるで買ったばかりのジーンズのよう。
あとイヤホンはできるようにしましたが、実際は非常にやりにくいです。

IMG_2002.jpg
数日付けてみましたが、なかなかいい感じです。
スレスレですが、おっちゃんケースにもなってないと思ってます。

ところで肝心のiPhoneですが、私にはまだまだ練習が必要のようです^^;

| クラフト | 17:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏仕様

溶けそうに暑い毎日ですね。
今年は雨もスゴくて、じめ~っとした日も多いです。
そこで愛用の400Rはいま夏仕様となっております。

IMG_1875.jpg
真夏でもジーンズを穿きたいという一身で思いついた仕様です。
夏・・・暑い・・・短パン・・・という訳で見てのとおりスーパーロールアップをしております。

IMG_1884.jpg
ダサいと思われようが関係ありません^^;

IMG_1886.jpg
もちろん、このスネ毛むきだしルックにはゾウリが似合います。

楽チンルックで行ってきま~す♪

| ジーンズ | 23:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

形変われば

スーツ用のベルトがボロボロになってきたので、スタッズベルトを作ったついでに作り直しました。
革は持っているグレージングしてないブラックでいく予定でしたが、その革がベルトの長さに足りなかったため、スタッズベルトと同様の革で作ることに。

IMG_1818.jpg
この革はイタリアのオイルプルアップレザーで仕上げスゴク綺麗ですが、厚さが4mmはあるため、まずはイメージの厚さに漉いていきます。

IMG_1817.jpg
今回は矛盾してるようですが、厚い革を薄く漉いて、これに別の革を貼り合わせてベルトをつくります。

IMG_1851.jpg
中に床革をひいて、裏に革を貼り、あとはグル~~っと縫っていきます。
縫うには結構な長さですが、これを作らないと黒の靴が履けないので、深夜作業でがんばりました。
逆に、何も考えないで急いで縫ったほうが菱ギリ攻撃はうまくいくようです。

IMG_1855.jpg
使用して少し経ちますが、黒の革靴にも良くあって非常にいい感じです。
同じ革でも形かわれば全然イメージが変わりますね。

次はどんな形になるのかなぁ~

| クラフト | 16:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンチーク

先週友人の退院祝いに渡したベルト。
アンティークが好きな友人ということで渡す前に小細工を少し。

IMG_1796.jpg
好みにもよりますが、黒にはくすんだ感じの真鍮がよく合います。
小細工として真鍮を少しアンティーク加工するとすごく雰囲気が出るんです。ただ我流ではなかなか調整が難しいですね、何でも経験が必要です。

IMG_1794.jpg
スタッズは打つ前に少しアンティーク加工してますが、再度雰囲気を付けて自然に馴染ませます。

後日、色落ちしたフルカウントには落ち着いたベルトが感じよく腰に巻かれてました。
腹が出てないなら写真撮りたかったけどなぁ~^^;

| クラフト | 15:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古き良き

友人が昔貸していたデニムJKを持ってきました。
あの野郎のことだから、部屋掃除してたら出てきただけなんでしょうけど。

IMG_1811.jpg
TEREX・GMのパッチがUSAの輝かしい時代を感じさせます。

IMG_1808.jpg
これにLeeのタグ。

IMG_1804.jpg
LeeのJKにTEREXのボタン。

IMG_1806.jpg
はっきり覚えてないですが、当時Leeが作ったGM社の作業着だよと言われ買ったような。
ファッションの基本がアメカジで、この頃はアメ車に憧れた友人も多かったもんなぁ~

IMG_1815.jpg
私が好きだった古き良きアメリカはもう雑誌の中だけでしょうけど、何かちょっと寂しいですね。

| アウター | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。