味カフェ

味わいのあるジーンズやレザークラフトの日記です(旧ジーンズ・カフェ)。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

UES400R -19ヶ月経過-

そういえば400Rも19ヶ月が経ちました。
休日出勤などでほとんど穿いてませんので、今回は生地のアップです。

IMG_1209.jpg
ん~こんな感じで結構縦落ち感があります。
もう少し穿きこむともっと雰囲気が出そうな感じがします。

IMG_1206.jpg
フロントも、このおケツぐらい色落ちすればいいだろうなぁ~
もう少し穿きこまなければ・・・

といいつつ今日は短パンでした^^;
スポンサーサイト

| ジーンズ | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気分転換

景気は悪いのですが、最近仕事が忙しくバタバタした生活を送ってます。
時々偏頭痛もあるようで、知らず知らずにストレスもたまってるんでしょうかね。

という訳で、

IMG_1220.jpg

IMG_1298.jpg
気分転換に近所の山へ散策に行きました。
緑は気分を健やかにしてくれるような気がします。

ただ、日焼け止めは塗っていきましょうね^^;

| 日記・その他 | 23:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グリーン

きのう友人が履いていたスニーカーの紹介です。

自分で買えばいいものを私に頼んでくる友人がおりまして、今回も私に頼んできました。
注文はミルリーフのエディの黒。
でも友人に合うのはグリーンのように思い、友人了承のうえダークグリーンを注文。

IMG_1041.jpg

IMG_1046.jpg

IMG_1052.jpg
実物はやっぱりかっこいい。
多少服装も選ぶと思いますが、友人にはぴったりの色でした。
友人もお気に入りで、飲み屋さんで知らない人から靴をほめられたとか。

グリーンっていい色ですね。

| | 11:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

永く

GWになると、久しぶりに懐かしい顔を見ますよね。
そんな身内が革が擦り切れてボロボロになったベルトをはめてました。
よく見るとそれは私が10代のときにプレゼントしたベルトです。
うれしいですね~

ということで、

IMG_1098.jpg
分厚い革を切ることにしました。
幅をはかり研いだ革包丁で一気に裁断します。

IMG_1099.jpg
4mmはあるイタリアのプルアップレザーは、最高の腰周りを演出してくれます。

IMG_1102.jpg
イメージに合うバックルを選びます。

IMG_1116.jpg
革を漉き、穴を空けバックルを取り付けていきます。
ホックやカシメでより、アジがある手縫いで取り付けます。

IMG_1133.jpg
腰周りのサイズに合わせて穴を空け、剣先を整えコバを処理します。
時間はかかりますが丁重に作業すると仕上がりが違います。

プレゼントすると、おかげで大変喜んでもらいました。
今回のベルトは素材がいいので、以前の物にもまけず永く使えると思います。
次の大型連休にはそのエイジングを確認したいと思います。

| クラフト | 20:58 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

700S

今日久々にショップに行きました。
目的はコレを見るためです。

img10576217309.jpg
warehouse700クラシックの大戦仕様で300本の限定品「700S」
このモデルは私が苦手とするのバックシンチが付いてないばかりか、生地は初期の酸化剤1000を復刻したとのこと。
昔の生地は点落ち系で、すご~く好きな生地なのでコレは見たい!

ということでショップに行きましたが、当然のごとく売り切れでした。
行くのが遅いのもありますが、ほとんど予約完売とのことでした。
私は現物を見ることはできませんでしたが、通販ではまだ在庫をもってるショップがあるようです。
そして次はGW明けにはLee×warehouse101が出るみたいです。

次のジーンズは何がいいかなぁ~


| ジーンズ | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。