味カフェ

味わいのあるジーンズやレザークラフトの日記です(旧ジーンズ・カフェ)。

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウエアハウス10周年1001XX 総集編②

10月も終わりになりました。
ということで、予定通りウエアハウス10周年1001XXをメイン穿きから、卒業しようと思います(ToT)
2年も穿くと愛着あってなんか悲しい気分もありますが・・・というより、これからはメインではなく大事に穿いて行こうと思ってます^^

CIMG7350.jpg
ということで総集編②にお付き合いください。

続きは 「more open!?」↓を押してくださいね

≫ Read More

スポンサーサイト

| ジーンズ | 02:18 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウエアハウス10周年1001XX 総集編①

いまでは廃盤になったコテコテのレプリカジーンズ「warehouse-1001XX」
そして、ウエアハウスの10周年でも記念モデルとして発売された10th1001XX
 
CIMG7309.jpg
このジーンズには10周年ということで少し値段も高かったかわりに10周年の本が付いてました。
warehouseの総決算のジーンズということで、すぐに予約に走ったことを覚えています。

続きは 「more open!?」↓を押してくださいね

≫ Read More

| ジーンズ | 01:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

400R 始動

夏にはすぐ乾くジーンズも、秋から冬になるとそうもいきません。
やっぱり今の季節の洗濯は晴天の日にパリッと天日干しでキメたいですよね♪

そろそろ次に穿きこむジーンズを決めるべく、真剣に頭を悩ませていました。やっぱり穿きこむからには本当に気に入ったジーンズじゃないと挫折のもとですもんね^^;
2本を悩んでおりましたが、最終的には穿いた感じで決めようと思い、生のままだった1本のジーンズのノリ落としを行いました。

CIMG6977.jpg
そのジーンズは見てのとおりUESの400Rです。

CIMG6971.jpg  CIMG6982.jpg
試着したはずですが、時間が経ちすぎてシルエットなどあんまり覚えてません^^;
ウエストが他のメーカーのW29よりは小さめなことと、丈上げが縮率計算したうえでの生カットしたことが若干気になってましたが。

CIMG7024.jpg  CIMG7033.jpg
そして先日降水確率0%の晴天の日がきました。
洗い方はちゃんと説明書に書かれていて、洗剤も紙袋に入った専用のものが付いてるんですね~これは親切ですね。でもやっぱり若干自分流で洗ってしまうんでけど^^;

CIMG7064.jpg
その甲斐もありパリッと仕上がりました。
そして試着・・・気になるサイズはウエストも丈も想定内でまずは安心。
シルエットとしては、股上浅めでテーパードがかかってないすっきりとしたストレートで好きな感じです。思ったより全体的に細くもなく裾幅なんか今穿いてるWAREHOUSEより広いんですよ。
気になるのは生地が若干やわらかい点と股上浅めで先っぽがでないかが一番心配です^^;

ブーツカットも穿きたいなぁ~と思ってた私にとって、ストレートでもこのシルエットはうれしかったですね~
ということで気分は400R一筋になってしまいました。
11月からの本格始動にむけての準備は整いました^^

| ジーンズ | 01:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懲りずに

少しイメージをかえたいとき、雰囲気をだしたいときはよく帽子をかぶります。
今年こそはメッシュキャップも欲しいなと思いながら、結局はワーク系に目がいってしまうんです。
エロDVDと一緒ですね^^;

CIMG6830.jpg

これはBOOTLEGGERSのデニムキャップになります。
CIMG6834.jpg  CIMG6835.jpg
形はツバが短くてトップはやや深めな感じで、ややゆとりのあるシルエットです。
この帽子なかなか手強くて、わりと太めなワークスタイル以外は受け付けてくれないんですよね^^;
しかしハマるとすごくいい雰囲気をだしますよ~♪

この帽子サイズ展開がなくやや大き目だったので、洗って乾燥機で縮めたんです。でももう少し縮めた方がしっくりくると思いますので少しカスタム(ただの手縫い)でもしようと考えてます^^

| 小物・雑貨 | 15:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネル

いつのまにか寒くなりましたね。
暑すぎて忘れてましたが、そういえば私は極度の寒がりでした(-_-;)

そんな秋はネルシャツの季節ですね~♪
先日、ウエアハウスの新定番ジーンズ「DD108WARREN」がHPに公開されましたね。
私としてはもう少し路線変更すると思ってたんで、非常に残念な印象を受けましたが、実物を見てみたら印象が変わるかもしれないと思いショップへ行きました。
すると入荷はまだ先とのことで、「DD108WARREN」は見れませんでしたが、代わりにネルシャツがたっぷり入ってました^^

i1_image_1798.jpg

前のブログでも書きましたが、ワイシャツを買わねばなりませんでしたので当然我慢するしかありませんでしたが、コレかっこよかったですよ~
試着をすすめられましたが、誘惑に弱い私は頑なに断り続けました。

フランネルシャツ[E柄]

これ、もう売れただろうなぁ~・・・買えないときは見ないことです^^;

| シャツ・スウェット | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DOUBLE GAUZE

本日シャツを買いました♪
本当はネルシャツが欲しかったんですが、今回は仕事着の擦りきれたワイシャツの買いかえでした。
こんな感じで仕事着を優先することはよくあるんです。当たり前ですが^^;

ということでネルシャツは我慢になりそうなので、秋はワークシャツ中心でいこうと思います。
そのなかでお気に入りの1枚を紹介します。
CIMG6560.jpg
これはDjangoAtourのダブルガーゼシャツになります。
ダブルガーゼ・・・これだけ聞くとなんだかガンダム(ダブルゼータ)みたいですが、この肌触りがやわらかくてホント着心地最高なんです。
CIMG6568.jpg  CIMG6570.jpg
襟とポケットのデザインが特徴的なんですが、それ以上に体に吸い付くようなシルエットでジーンズやワークパンツにも相性がいいのが気に入ってます♪

これにハンチングをかぶればレトロなおっさんの出来上がりです^^;

| シャツ・スウェット | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三兄弟

ほとんどしなくなったというか、梅雨から夏、そして残暑でやる気がでなかったなか、少しずつですがこんなものをつくりました。

CIMG6907.jpg  CIMG6910.jpg
いろんな形の小銭入れがあると思いますが、これは馬蹄型になります。
私も今まで使ったことのない形なんですが、後輩が使っており、それがすごく使いやすかったんですね。
ただし、見た目以上に構造も難しくちょっと複雑な縫い方しないとならなくて、左から3個つくったんですがほとんど進歩がありませんでした。
2個目は実際使ってるんですが同じ革には見えないですね^^、革は使うことがメンテナンスっていいますもんね。
CIMG6917.jpg  CIMG6918.jpg
なんか入れ歯みたいでしょう^^;
細かいところは何個もつくらないと無理みたいですね、というか性格的に難しいかも。

ちなみに、私は飽き性で極度のめんどくさがりなので、気分が乗ったときの勢いが大事なんですよね。 ・・・もう少し涼しくならないと気分が乗りません^^;

| クラフト | 14:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FULLCOUNT

先日たまたまネットでFULLCOUNTのブログを見たら、社長さんが入院してあるみたいでした(>_<)
ん~早く良くなっていただきたいですね。
フルカウントといえば当初はレプメーカーとして、そしてジンバブエコットンを使いクオリティの高いものをつくるジーンズメーカーでした。今はアメカジ路線からは若干変わったようですが、私もその穿き心地には感動した一人です。

これは数年前に限定発売された「D501XX」になります。
CIMG6870.jpg
このモデルは完全レプということで限定販売されたんですが、フルカウント流のXXに仕上がってたことが、逆に悪く評価されたモデルなんです。
実はこのジーンズも、そんなレプマニアの方から安く譲ってもらったんです^^;
CIMG6873.jpg  CIMG6853.jpg
すぐ糊落として試着したんですが、シルエットはややテーパーがかった感じでやっぱりフルカウントって感じです。
そういえば、噂ではフルカウントのステッチも・・・?
CIMG6859.jpg  CIMG6862.jpg
ボタンの錆やくすんだリベット、0番補強などこのモデルならではの拘りはあるんですよ。
CIMG6850.jpg  CIMG6881.jpg
皮パッチはアジだしまっせという感じで、生地も若干ゴア感が強く定番生地とは若干違う感じです♪

シルエットなど好き嫌いがあるかもしれませんが、完全レプの冠を付けなければ本当にいいジーンズだと思います^^
社長さんが早く良くなって、個人的にはまたこんなアメカジアイテムに力を入れて頂きたいですね!

| ジーンズ | 17:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。