味カフェ

味わいのあるジーンズやレザークラフトの日記です(旧ジーンズ・カフェ)。

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インディゴ・点落ち

開始3話目でブログのジーンズネタが心配になってきました^_^;

仕事はスーツで、きれいめでダンディー?な格好も好きですが、やっぱりジーンズの表情(アジ)はなかなか他じゃだせないですね。
酸化剤1000XX①
これは廃盤になったウエアハウス1000になります。
たしか酸化剤?が入ったモデルだったと思います。要はヴィンテージを追求するあまり染色の段階で酸化剤を入れてしまったという訳です。
酸化剤1000XX②
写真じゃなかなか伝わりにくいですが色落ちは大好きな点落ちになります。昔のウエアハウスは染が浅く点落ちする生地を使ってましたが、現在は染めが濃くなり強燃糸デニムを使用しているため若干シャープでメリハリのある色落ちがメインになりました。どちらも素晴らしい生地ですが、個人的には染めが若干濃くて点落ちする生地をつくってくんないかなぁ~っと思ってます。
スポンサーサイト

| ジーンズ | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウエアハウス 10周年 1001XX その①

こんばんは、ブログって難しいです。慣れないせいか何回も同じことやってます。

今穿いてるウエアハウス10周年1001XXですが、買ってすぐ写真とってたのがあったので紹介します。
1001XX051119②

1001XX051119①
これは2005年11月に買ってワンウォッシュしたあとの写真です。
回りは股上が浅いブーツカットなどのスタイリッシュなセレブジーンズをはいてる友人たちが多い中、股上の深いシルエット、それより根性穿き(ヒゲ・アタリをつけるため洗濯を我慢し穿き続けること)によるニオイは、さらに私を男らしく見せてくれました。今は穿いてない時期もあったのでちょうど1年ぐらい穿いたんじゃないでしょうか。
1001XX051119③
この10周年1001XXはこんなかっこいい箱と本がついてきました。本当は一緒に出た赤ペンキステッチの1003XX大戦モデルも欲しかったのですが箱と本が2コになってしまうというヘンな理由で買うのを我慢しました。

しかしながら、この男らしい1001XXは私のお気に入りです。

| ジーンズ | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウエアハウスwarehouse天然藍1000XX

本日よりブログを開始です。
パソコンも文章もあまり得意じゃなくあまり更新できないかもしれませんが、自分なりのブログをつくっていこうと思ってますのでよろしくお願いします。

んで、ジーンズって言っても腐るほど種類がありますが、やっぱり自分はコテコテのアメカジ系が好きです。昔はそれこそ古着しかありませんでしたが、日本のアメカジメーカーの研究、技術はスゴイもんでいいメーカーがたくさんあってありがたことです。なかでもウエアハウスwarehouse)はよく愛用してますね、はっきりいってオリジナルよりアメカジしてます。

ということで本年一発目もウエアハウス天然藍1000XXを購入しました。
天然藍1000XX


1001XX&1000XX

天然藍でタテ落ちするということで300本限定として昨年の春ぐらいにでたモデルです。
ちょうど花見してるときにショップからこのモデル予約するかと電話があったんですが本藍には興味がなかったので売れ残ったら検討しますと適当なことを言ってたんですが、年を明けても奇跡的に300本限定分のW29だけがストックの中に眠っており、なんか自分を待っていたみたいな感じがして買っちゃいました。

今はウエアハウスの10周年1001XXを穿いてます。土日しか穿けないので育つのも遅いですがのんびり育ててます。
天然藍1000XX、すぐには穿けないと思いますが、こいつはいいアジだしそうです♪

| ジーンズ | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。